医師と看護師

医療事務の資格取得をして就職に活かす|夢を仕事に

特色を比較

女性

鍼師と灸師の両方の国家資格を持っている人のことを、鍼灸師と言います。鍼灸師は、鍼や灸を使用して、体に刺激を与えて症状を改善するのが仕事です。鍼灸師になることで、自分の治療院を開業したり、治療院で働いたりすることができます。また、治療院以外にも、整形外科のリハビリで鍼灸を取り入れている病院で活躍することもできます。鍼灸師になるためには、鍼師と灸師の国家資格の受験資格を得るために、厚生労働省に定められた専門学校や大学を卒業する必要があります。専門学校や大学では、人体の解剖学を学んだり、病理学を学んだりすることができます。3年~4年程度学校で学んで、鍼師と灸師の国家試験に合格することができたら、鍼灸師になることができます。

鍼灸師を学ぶために学校に通うなら、特色をしっかり理解しておいたほうが良いです。学校によって特色が違うので、ホームページを見たり、パンフレットを見たりして比較すると良いでしょう。また、気になる学校があった場合は、オープンキャンパスに参加したほうが良いです。画像や文字だけで見るのと、実際に体験してみるのとでは、感じ方が大きく異なります。社会人で、働きながら学びたいという場合は、仕事終わりに通学しやすい学校を選んだほうが良いですし、行事が好きなら行事が多い学校を選びましょう。学費も、学校によって大きな差があるのでチェックしておいたほうが良いです。